PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

クリエイティブな職種が抱えやすいストレスと発散方法とは?

創造的で独創的な物や文章などを作ることのできる能力や力を発揮することが要求され要望に答えるのがクリエイティブ職と呼ばれています。

例えれば芸術や美術的センスを要求されるデザイナーや音楽的センスを求められるのがミュージシャンです。また創作的センスを求められるライターなどの職業も含まれます。

kurieitibu

今回はクリエイティブな職種についての話題を取り上げてみようと思います。


デザイナー・ライター志望の就活生は注意! クリエイティブ職が抱えやすい仕事のストレス | 就活hack | 就活ノウハウ | 就活スタイル マイナビ 学生の窓口


ざっくり言うと
クリエイティブ仕事というのは言葉の響きも良いし憧れの職業のひとつではないでしょうか。しかし現実はかなり過酷な業界だという。そんなクリエイティブな職種のストレスとはどんなものか、またその解消法もご紹介します。

まずはじめにクリエイティブ職のストレスとはどんなものがあるだろうか。イメージ的に報酬が高くてカッコ良く見え異性にもモテそうですよね。しかし実際はストレスを受けやすい職業第一位だという。

クリエイティブ職の最も大事なこととは依頼人の要望にいかに応えるかであって、決して自分の思い通りにできるわけではないのです。何はさておき第一に優先すべき依頼人の要望をしなやかに受け入れることが求められるのです。

それと同時に常に自分の周りにアンテナを張り新しい知識や見聞を仕入れることがとても大切であり重要なのです。すでに存在するものを作っても評価されませんし、そのようなものを依頼人は求めていません。

常日頃流行しそうな物や情報などを知識として仕入れ続けていかなければクリエイティブ性を発揮できないので、そんなところからつねに切羽詰った感覚を覚えストレスを感じる人も多いという。

ではストレスを解消する方法はどのようなものがあるだろうか。休日は疲れた頭脳と身体を休ませたいところだが、逆に休日は遊ぶという方法が注目されているとのことです。

なかなか普段することができないような遊びなど、例えばキャンプしたりオフ会に参加してみたりと行動的に活動するのがオススメです。気分転換にもなるし肉体的には疲れるかもしれませんがそれ以上に頭脳をリフレッシュでき気分転換にもなるしストレス発散できますよ。

今回の記事が、あなたに合ったストレス解消法のヒントやきっかけになってくれるとうれしいです。




関連記事

| 仕事術 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT