PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

手描きアニメに共感者多数!動画が話題に!

最近はスマホやPCから、自分が興味を持つ分野の動画をお薦めしてくれる機能のおかげもあり、テレビを見る時間が徐々に減ってウェブ画面を眺める時間が増えている方が多いのではないでしょうか。

ennpitu-irasuto

ネットサーフィンからたどり着いた、手描きアニメ動画をあまり期待せずに見たら凄く感動したので、読者の皆さんと共有したいと思い記事にしました。



真っ白な画面にシャボン玉が現れ、鉛筆を持った指先が意表を突いて登場。

鉛筆による繊細なタッチで女子高生が描かれていく。

どこにでもいそうな、ごく普通な感じのストレートセミロングというかストレートロングの女子学生が、教室内の自分の机で頬杖をついている。

学校でよく見かける風景だ。何だか懐かしい感じがする。


「いとおかしなんて一生使わないのに勉強して

みんなに合わせて可愛いって言って

兄貴はウザくて

世の中は可愛い女子ばかりで

誰かを自分より下だと思って安心して

行きたい所なんかないのに進めって言われて

自分の好きなことを知っている人がうらやましくて

私は自分がキライだ。」



グイグイこの動画に引き込まれていく。ちょっと見てみるつもりが最後まで見ていた。

なんだろう、この清涼感。筆者のこころは清々しい気持ちに満ちあふれた。

そして、沸き起こる懐かしい気持ち。

心がリセットされるように、甘酸っぱくて懐かしい高校生時代にタイムスリップしたくなる、そんな動画です。


動画の説明欄を読むと、この動画は漫画家の窪之内英策氏がイラストを手がけたという。

そして物語に華を添え心に染み渡るバックミュージックは、シンガーソングライターのコトリンゴさんによるピアノ生演奏だそうです。

初めてお名前をお聞きしましたので、どのような楽曲を提供し評価されているかを調べてみました。

彼女が創作した楽曲の素晴らしさを証明するかのように、特に劇場アニメのオリジナルサウンドトラックに対する評価の高さと評価者数から伺えます。

詳しくはコトリンゴの検索結果(Amazon)から確認できます。

一筆一筆、一音一音、丁寧に手作りされたアニメーションの世界で、兄妹の出発をぜひ見届けてください。


解説にある一言だ。

再生回数は記事執筆時点で100万回突破しています。

この素晴らしい動画は、乗り換え案内サービスアプリで有名な『駅すぱあと』と漫画家の窪之内氏がコラボした動画だそうです。

窪之内英策氏が描いた代表作品は『ツルモク独身寮』や『ショコラ』などがあり、有名な漫画家だ。

当管理人はまだ読んだことがなかったので、作品が何巻まで描かれているのか、また評価の程を調べてみました。

ツルモク独身寮は完結していて文庫版も発行され、沢山の方から支持されている名作ぶりが伺えます。

詳しくはツルモク独身寮の検索結果(Amazon)ショコラの検索結果(Amazon)から確認できます。

動画の再生時間は3分17秒となりますが、見てみる価値は十分にあるでしょう。物は試しということわざもありますし、時間が許すなら見てみてはいかがでしょうか。


漫画を描くことに興味がある人やイラストを勉強中の方などにもオススメ。

広告が縁で見た人も多いみたいですが好感度は軒並み高いですね。


❚反応



・まじでいい動画:D 広告で久しぶりに最後まで観た人は、俺だけじゃ無いはず!!

・広告ウゼーと思ってたけどこういういいのもあるんだね 久しぶりに最後まで見たし、結構共感出来る

・なんか、最後まで見入ってしまった。

・広告で全部見たの初めて… すごくいい動画

・すごく感動した‼ 全部自分に当てはまって重なってて....。 絵とか曲とか声とかストーリーとか、全部が心に来た。




関連記事

| ライフ | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT