PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小島秀夫監督が設立したコジマプロダクションが1周年を迎える!

小島秀夫監督といえば近年のゲーム業界で最も激動の時期を迎えたゲームデザイナーだったのではないでしょうか?

名作「メタルギアソリッド5 ファントムペイン」が2015年9月2日に発売されましたが、圧倒的クオリティーに世界中のゲームファンを驚愕そして感動させたのは記憶に新しいですよね。

ps4-1


もしかしたら、小島秀夫監督って野球か何かスポーツチームの監督をやってる人とか勘違いしている方もいるかもしれませんので詳細を記載しておきます。

小島 秀夫(こじま ひでお、1963年(昭和38年)8月24日 - )は、日本のゲームクリエイター、実業家。コジマプロダクション代表。

コナミデジタルエンタテインメント執行役員副社長、エグゼクティブコンテンツオフィサーを歴任。開発チーム小島プロダクションの監督を務めていたが、2015年12月15日付けでコナミを退社。

参照:ウィキペディア


小島秀夫監督の代表作のひとつであるメタルギアソリッドVについても記しておきますね。

『メタルギアソリッドV』(メタルギアソリッドファイブ、METAL GEAR SOLID V、略称: MGSV)は、コナミデジタルエンタテインメントから発売されたPlayStation 3・Xbox 360・PlayStation 4・Xbox One・PC用ソフト。

メタルギアシリーズの8作目にあたる。『メタルギアソリッドV ファントムペイン』では、同シリーズにおいて初めてオープンワールドのシステムを取り入れている。

参照:ウィキペディア


今回はこのようにゲーム業界の発展に寄与している小島秀夫監督についての話題を取り上げます。

「コジマプロダクション」が設立1周年―小島秀夫監督が感謝を綴る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト


ざっくり言うと

ゲームデザイナーの小島秀夫監督がコジマプロダクションを立ち上げて1周年の報告を2016年12月16日にツイートしました。


そして朝に続き昼にもツイートしていますが感慨深いものがありますよね。


「夢と希望」という言葉にコジマプロダクションの方々と我々ゲームファンの思いが融合しているのではないでしょうか。

小島監督はコジマプロダクションを率いて現在はデス・ストランディング(Death Stranding)を鋭意製作中のことと思いますが新作の完成を胸高鳴らせて待ちましょう。

『DEATH STRANDING』TGA 2016 新ティザートレーラーが2016年12月1日に公開されました。


ゲームというか映画というか高次元で融合した作品として近い将来に完成するであろうことを容易に想像させる映像ですよね。

小島監督は世界中のファンへ向けツイッターで感謝を述べていますが、国内のみならず世界中の小島秀夫監督ファン達から多数のお祝いメッセージが寄せられているとのことです。



関連記事

| ゲーム | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT